登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/02/2011  Report by Gemma Thompson

ネヴィルを労うベッカム

デイヴィッド・ベッカムはかつての同僚であり親友でもあるガリー・ネヴィルの引退を受け、「共にプレーしたDFの中で最高の選手の1人だった」というコメントを寄せた。

3日に35歳での引退を発表し、約20年に及ぶファーストチームでのキャリアに幕を閉じたネヴィル。彼と共に右サイドでプレーし、多くの成功をユナイテッドにもたらしたベッカムは、親友の引退に対して自身のFacebook内で以下のように述べている。

「ガリーは素晴らしい人間であり、選手としても偉大だった。僕が一緒にプレーしたDFの中でも最高の選手の1人だ。一緒にユナイテッド、そしてイングランド代表でプレーできたことは誇りだね。最高の称賛と評価に値する選手だった」

リオ・ファーディナンドもベッカム同様にガリーへの気持ちをTwitterで語っている。「ガリーはプレミアリーグ史上最高の右SBだ。彼がいなくなるのは寂しいよ。忠実で、面白く、才能があり、そのすべてをサッカーに捧げてきた。まさにユナイテッドの伝説さ」

【関連記事】
ネヴィルが現役引退