登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12月の月間最優秀選手賞候補

ディミタール・ベルバトフ
マイケル・キャリック
フィル・ジョーンズ
ナーニ
ウェイン・ルーニー
アントニオ・バレンシア

投票はこちらから
02/01/2012  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

投票:12月の月間MVPは?

バーゼル戦、そして昨年最後のブラックバーン戦での敗戦があったとはうえ、 12 月はユナイテッドが復調した月でもあった。

合計7試合で20得点(フルアム戦、ウィガン戦でそれぞれ記録した5-0を含む)を記録したユナイテッドだが、得点数と共に個人個人の活躍も光った。
ManUtd.comでは、12月の月間最優秀選手賞候補に6人を選出。各選手の活躍を簡潔にまとめてみたので、投票の参考にしてもらいたい。

ディミタール・ベルバトフ
12月は合計193分の出場で6ゴールを記録(32分に1点の計算)。ウィガン戦ではハットトリック(3点)、ブラックバーン戦ではチームが記録した2点を1人で、そしてフルアム戦では難しいボールをバックヒールで押し込み、ユナイテッド移籍後通算50ゴール目となる得点を決めた。

マイケル・キャリック
背番号16が、人材不足に悩むセントラルMFとして開花。特にアストン・ヴィラ戦、そして自らの個人技からゴールを決めたQPR戦でのパフォーマンスは高い評価を受けた。
ウィガン戦、そしてブラックバーン戦では不慣れながらもCBとしての役割を無難にこなした。

フィル・ジョーンズ
アストン・ヴィラ戦、バーゼル戦でゴールを記録。キャリックと同様にDFとMFで起用され、チームの期待に応えた。

ナーニ
チームの独創性を一手に担うナーニは、相手チームの守備を引き付ける役割を自ら率先してこなしている。バーゼル戦では誰よりも好調で、ウォルヴァーハンプトン戦で2ゴール、そしてフルアム戦でも1点を記録。月間を通して4アシストと、チャンスメーカーとしても活躍した。

ページ 1 / 2 次へ »