登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/12/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

バーゼル戦へ帯同する22選手

7日(水)のバーゼル戦に向けて、ユナイテッドは 22 名の選手を帯同しスイスへ出発した。

アレックス・ファーガソン監督率いるユナイテッドは、6日(火)の10:30 GMT にマンチェスター空港からスイスへ向け出発した。2‐2で引き分けたベンフィカ戦で3枚目のイエローカードをもらい出場停止となったマイケル・キャリック、そして負傷中のディミタール・ベルバトフ、ハビエル・エルナンデス、ダ・シウヴァ兄弟は帯同していない。

これにより、まだ10代のエゼキエル・フライヤーズ、そしてラーネル・コールが初のヨーロッパ遠征のチャンスを得た。足の負傷による長期間の休養から復帰したばかりのダロン・ギブソンも帯同し、昨シーズンの準決勝、シャルケ戦以来初のヨーロッパ遠征となる。

ユナイテッドはスイスへ到着後に宿舎へ向かい、短時間の休憩を取った後にバーゼルの本拠地、ザンクト・ヤコブ・パルクへ向かう予定。現地時間18:00にはファーガソン監督と選手の1人が記者会見を予定しており、ManUtd.com ではその様子をライブで中継する。

ノックアウトステージへの進出が懸かっているバーゼル戦は、明日7日(水)19:45 GMT (日本時間8日午前4時45分)にキックオフ。

バーゼル戦への帯同メンバー:エイモス、デ・ヘア、リンデゴーア;エヴァンス、エヴラ、ファーディナンド、フライヤーズ、ジョーンズ、スモーリン

ページ 1 / 2 次へ »