登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/12/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

勝利必至のバーゼル戦

アンデルス・リンデゴーア( GK )は、 7 日(水)のバーゼル戦について、今シーズン最大の難関であると語り、最低でも勝利を誓った。

もしアウェーでの試合に敗れるようなことがあれば、ユナイテッドはチーム史上初となるヨーロッパリーグへの出場が決まってしまう。

プレミアリーグ前節アストン・ヴィラ戦に出場し、無失点での勝利に貢献したリンデゴーアは、敵地でのベンフィカ、そしてオツェルル・ガラツィ戦にも出場し、クリーンシート(無失点)に抑えた実績を持っているため、今回も自分が出場したいと話した。

「チームにとって凄く重要な試合」とMUTVに語ったリンデゴーア。更に、「スイスの友人と連絡を取ったら、バーゼルの調子は凄く良いと言っていた。絶対に勝たないといけない試合だし、きっと今シーズンで最も大事な試合になる」と続けた。

「最低でも勝たないといけないし、言い訳も許されない。国内リーグ戦で2試合続けて良いパフォーマンスを披露しているし、攻守のバランスも良い。自信を持ってプレー出来るはずさ」

「数点決められれば良いけれど、それは試合になってみないとわからない。今シーズンは序盤に3点、5点、8点を1試合で記録したこともあったけれど、今だってオフェンスは悪くはない。ヴィラ戦でもチャンスをたくさん作れていたから」

ページ 1 / 2 次へ »