登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「アウェーの試合、特にヴィラ・パークでの試合は常に難しい状況だったから、今日の結果には満足している」

― アレックス・ファーガソン監督
04/12/2011  Report by Mark Froggatt

監督、ヴィラ戦での勝ち点3に満足

アレックス・ファーガソン監督は、アウェーのアストン・ヴィラ戦を 1-0 で勝利した後、「結果には満足している」と語った。

ユナイテッドは、フィル・ジョーンズがナーニの精確なクロスをボレーで押し込み先制すると、後半にも再三に渡りチャンスを作る等、ヴィラを圧倒。直近5試合の国内リーグ戦で4度目となる、1-0での勝利を挙げた。

「後半のチャンスを考えれば、もう少し得点を取っていてもおかしくはなかっただろうが、われわれは勝利に値する試合をした」と、MUTVのインタビューに答えた監督は、「アウェーの試合、特にヴィラ・パークでの試合は常に難しい状況だったから、今日の結果には満足している」と続けた。

「試合の大半はわれわれがコントロールしていた。リズムも良かったし、このスタジアムはパスのスピードも速いから、私は気に入っている」

監督は、シーズン序盤にみられたような大量得点での勝利を見られれば、と語ったが、最少得点での勝利に満足している理由について、次のように話した。

「最近のアウェーゲームでは、特に守備で良い集中力を保てている。たしかに攻撃面では今よりも良い内容で勝てるかもしれないが、安定した守備こそ、チームに自信を与えてくれる」

【関連記事】
チチャリートも1ヶ月の離脱へ