登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/01/2012  Report by Adam Marshall

監督「1月は静かな時期になる」

アレックス・ファーガソン監督は、以前と同じく、 1 月のトランスファーウィンドー中の選手獲得に関して、否定的な見解を示した。

現在の戦力に満足していると繰り返し主張している監督は、国内リーグ最大ライバルのシティーも、今月中に大金を投入しないだろうと予想している。

「われわれが1月に補強をしない最大の理由は、クラブが希望する選手が移籍可能な状況にいないから。どのチームだって、ベストな選手を1月に放出したいとは思っていないだろう」

「確かに今シーズン終了後に契約を満了する選手はいる。だからと言って移籍すれば、選手達の希望額には程遠い金額しか得られない」

また、監督は若手選手のローン移籍についても言及。

「若いストライカーに関しては、ローン移籍も検討するだろう。だが、今すぐ何かを決めるような状況にはいない」

【関連記事】
監督「高い代償を払った」