登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ディミタールはハードワークを実践しているし、彼がゴールを決める時は本当に嬉しいんだ。彼は出場機会が与えられていなくて悔しい思いをしているだろうけれど、それでも常にハードに何事にも取り組んでいる」

― パトリス・エヴラ
28/12/2011  Report by Gemma Thompson

エヴラがベルバの復調を祝福

パトリス・エヴラは、今シーズン先発として出場機会の少ないディミタール・ベルバトフに対し、制限された時間の中でも全力を尽くしていると称賛。

ボクシングデー(26日)のウィガン戦では、今シーズン2試合目の先発出場だったが、ブルガリア人ストライカーはハットトリックを達成した。

「ディミタールはハードワークを実践しているし、彼がゴールを決める時は本当に嬉しいんだ」と、エヴラはMUTVのインタビューに答えると、続けて次のように語り始めた。

「チームのFWには、ダニー・ウェルベック、チチャリート(ハビエル・エルナンデス)、ウェイン・ルーニーが揃っている。でもこれがユナイテッドなんだ。出場するため、自分のポジションを獲得するには、チーム内の争いに勝たないといけない」

「彼はあまり出場機会が与えられていなくて悔しい思いをしているだろうけれど、それでも常にハードに何事にも取り組んでいる」

ウィガン戦では後半からCBとしてプレーしたエヴラは、負傷者が続出する現象にフラストレーションが溜まっていると、心境を明かした。

「これが初めてではないけれど、ここまで続くと流石にイライラもするさ」

「次のブラックバーン戦(31日)も凄く凄く凄く大事な試合だから、全員最高のコンディションで迎えたい」

【関連記事】
キャリック「批判は歓迎する」