登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/12/2011  Report by Gemma Thompson

監督が若手のローン移籍を検討

アレックス・ファーガソン監督は、若い選手に出場機会を与え、トップレベルでの経験を積ませるため、ローン移籍させる可能性を検討していると語った。

ユナイテッドは、カーリングカップ準々決勝でクリスタル・パレスに敗退。若手を中心に次のラウンド進出という監督の目論見は外れ、今後チームの未来を背負うであろう逸材達をファーストチームで起用する機会が激減する事態となった。そのため、次の手段として、期限付き移籍というオプションを行使する構えをみせている。

「リザーブリーグには若手しかいない。正直に言って、あまり彼等の為にならない」と、監督。

「これは大きな問題だ。彼等に出場機会を与えるためにも、ローンという選択肢を真剣に考えている。特に(フェデリコ)マケーダ、(マメ・ビラム)ディウフには出場時間が絶対に必要だ」

「若い選手は皆プレーしたがっている。彼等の希望を叶えるのは、われわれの義務だ」

【関連記事】
エヴァンス「前を向いていく」