登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

今シーズン、ルーニーがゴールを記録した試合(バークレイズ・プレミアリーグ)。

8月14日:ウェスト・ブロムウィッチ戦(1)
8月22日:トッテナム戦(1)
8月28日:アーセナル戦(3)
9月10日:ボルトン戦(3)
9月18日:チェルシー戦(1)
12月10日:ウルヴズ戦(2)
12/12/2011  Report by Adam Marshall

監督がルーニーの爆発に期待

アレックス・ファーガソン監督は、前節ウォルヴァーハンプトン戦で 2 ゴールを記録したウェイン・ルーニーの得点力の復調に大いに期待していると語った。

8試合連続ノーゴールとしていたマージーサイド出身のストライカーだったが、ウルヴズ(ウォルヴァーハンプトンの愛称)戦で久々にネットを揺らし、ユナイテッド移籍後は一度も経験したことがない、9試合連続ノーゴールという不名誉な記録を免れた。

キャリアで最多となるゴール数をマークした2009-10シーズン、ルーニーはシーズン序盤に4試合連続2ゴールをマーク。
昨シーズンも、代表戦を含む7試合で連続ゴールを記録する等、短期間でゴールを量産する傾向にある。
今シーズンも開幕から5試合で9得点を挙げた後の消光状態だっただけに、ウルヴズ戦のゴールで勢いが再燃した可能性も高い。

監督は、試合数が多い12月中にルーニーが爆発することに期待していると話す。
「一気にスパートしてくれると良いね。ウェインは特に短期間でゴールを量産する傾向がある。今シーズンも序盤だけで11得点を記録しているし、これからは重要な時期を迎える。ウェインが好調を維持してくれれば、チームの状態も自然と良くなるはずだ」

【関連記事】
ユナイテッド 4-1 ウルヴズ