登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/12/2011  Report by Gemma Thompson in Basel and Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がチチャの欠場を発表した

ユナイテッドはチャンピオンズリーグのバーゼル戦に、ストライカーのディミタール・ベルバトフとハビエル・エルナンデス無しで挑まなくてはならない。

エルナンデスがアストン・ヴィラ戦で負傷し約1カ月の欠場が見込まれる中、ベルバトフもクリスタル・パレス戦で負傷した足首の回復が間に合わず、バーゼル戦は欠場する事となった。

アレックス・ファーガソン監督はエルナンデスの足首の負傷について、最低でも3週間、最長5週間の休養が必要と発表した。

スイスへ帯同したユナイテッドの選手は22名。マイケル・キャリックは出場停止の為欠場となるが、出場停止期間を終えたネマニャ・ヴィディッチ、そして若手のエゼキエル・フライヤーズとラーネル・コールも遠征メンバーに加わった。

ノックアウトステージに進出し、年明け後もチャンピオンズリーグで戦う為には敗北は許されない。しかしファーガソン監督は、負傷者が多いにも関わらず、この試合に対し自信を持っている。

「我々はいくつものビックマッチでプレーしてきた」と監督は試合前会見で述べた。「明日の試合もその1つにすぎない」

「調子が悪いと言われているが、リーグでは2位につけているし、チャンピオンズリーグでもノックアウトフェーズに進出出来るはずだ。確かに負傷者は多いが、チームには良い選手が揃っている。問題は無いだろう」

ページ 1 / 2 次へ »