登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/12/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「われわれはアウェーに強い」

アレックス・ファーガソン監督は、ノックアウトステージ(チャンピオンズリーグ)進出がかかるアウェーでのバーゼル戦で、選手達が本来の実力を発揮してくれるはず、と期待を寄せている。

ユナイテッドは、グループステージ最終節で引き分け以上の結果を残せば、ノックアウトステージ進出が決まる。監督はホームでのバーゼル戦を3-3の引き分けとしたことを悔やみつつ、今回は選手達がやってくれると、揺るがない信頼を口にした。

「ここ3、4年、チャンピオンズリーグでのアウェーゲームで、チームは非常に良い結果を残している。これまでと同様にハイレベルなパフォーマンスが7日(水)には求められる」

「これまでもベシクタシュやブルサスポルと敵地で対戦して、相手サポーターの大歓声を実体験してきた。しかし、そんな雑音も、こちらがしっかりとボールをキープすることでかき消すことが可能となる。集中力も勝つには欠かせない要素だ」

また監督は、ここ数年間でチャンピオンズリーグのレベルが向上したと主張。特に、知名度の低い実力者との対戦でペースを乱すことがあると語っている。

「ここ最近ヨーロッパの戦いは試練になりつつある。グループステージを軽視してはいけないのかもしれないね。オールド・トラッフォードで簡単に勝てると思うことで油断が生じることもある」

ページ 1 / 2 次へ »