登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「幸いにして、チームは最高の状態だ。どのポジションの選手も得点力という意味で脅威になっていることだろう。もしニューイヤーまでにシティーを抜いて単独首位となるか、或いは同率首位になっていれば満足だ」

― アレックス・ファーガソン監督
26/12/2011  Report by Gemma Thompson

監督「チームは最高の状態」

ホームでのウィガン戦を 5-0 と快勝したユナイテッドは、遂に勝ち点で首位シティーと並んだ。アレックス・ファーガソン監督は、好調を維持するチームについて、「最高のタイミングでトップフォームに持ち込めた」とコメントしている。

ユナイテッドは、ディミタール・ベルバトフのハットトリックに加え、パク・チソン、アントニオ・バレンシアがゴールをマーク。国内リーグでのラティックス(ウィガンの愛称)戦で全勝をキープしたのと同時に、シティーとの得失点差も縮めることに成功した。

試合後MUTVのインタビューに答えた監督は、「数週間前にも言ったように、この時期はどこかのチームが脱落し始める」とすると、「幸いにして、チームは最高の状態だ。どのポジションの選手も得点力という意味で脅威になっていることだろう」と続けた。

「もしニューイヤーまでにシティーを抜いて単独首位となるか、或いは同率首位になっていれば満足だ」

監督は、今シーズンは出場機会に恵まれていないながらも、ハットトリックを記録したブルガリア人FWを称賛。
「彼(ベルバトフ)にとっても最高の試合になった。セットプレーで彼の高さは不可欠。ハットトリックは素晴らしい成果だ。自信にもなったことだろう」

「FWにはルーニー、ウェルベック、エルナンデスがいて、選手セレクションの問題から、今シーズンはディミタールも開幕からベストコンディションではなかった。それにも関わらず結果を残したのだから、素晴らしい」

【関連記事】
ユナイテッド 5-0 ウィガン