登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/08/2011  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 3 次へ » 

監督が若手選手を大絶賛

3-0 で完勝したトッテナム戦後、アレックス・ファーガソン監督は今後の先発起用に関し、嬉しい悲鳴を挙げた。

ホームゲーム初戦となった一戦で、監督はダニー・ウェルベック(20歳)、フィル・ジョーンズ(19歳)、トム・クレヴァリー(22歳)という若手を中心に起用。出場機会を得た若手は、全員がポテンシャルを如何なく発揮し、チームの勝利に貢献した。

トッテナム戦のラインアップは、プレミアリーグが誕生した1992年以降、ファーガソン監督が指揮したチームでも2番目に若いイレブンとなった。

「結果には非常に満足しているし、われわれが若い選手達に絶大な信頼を置いていることの証明にもなった」と監督。

「ダニー・ウェルベックは素晴らしい才能の持ち主だが、子供の頃にオズグッド・シュラッター病(膝の脛骨が出っ張って痛むという骨軟骨炎)に悩まされていたため、われわれとしても状態が回復するのを待たないといけなかった。サンダーランドにローン移籍させてからは一気に成長し始めたと思う。まだ20歳だし、今後も非常に楽しみな存在だ」

「彼は長身で足も速い。ボールを奪ってから駆け出すのも速いし、奪われてからも取り返す気持ちも相当に強い選手だ」

ページ 1 / 3 次へ »