登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「自分の目の前で起きている試合展開を読むのが好きなんだ。ブラックバーン時代には、監督からMFでプレーするよう求められた時に違和感を感じた。自分がMFとして出場するなんて想像もしていなかったから」

― フィル・ジョーンズ
03/08/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ジョーンズはCBを希望

今夏ユナイテッドに移籍したフィル・ジョーンズが、自身の能力を最大限に発揮出来るポジションとして、 CB での起用を希望した。

U-21イングランド代表の起用法に関しては、アレックス・ファーガソン監督が守備的MFでの出場も有り得ると示唆したばかり。アメリカ遠征中の試合でも万能性を見せたジョーンズだが、自分が仕事をすべきポジションについては、「考えを持っている」とInside Unitedの取材で答えた。

「以前は確かにMFでもプレーしていた」

「でも、自分としてはセンターハーフが最適なポジションだと思う」

「自分の目の前で起きている試合展開を読むのが好きなんだ。ブラックバーン時代には、監督からMFでプレーするよう求められた時に違和感を感じた。自分がMFとして出場するなんて想像もしていなかったから」

「順応するのに数試合かかってしまったよ。もしユナイテッドでも同じ役割を求められれば、問題無く従うよ」

自身のプレースタイルについて質問された19歳のジョーンズは、「CBとしてなら、試合展開を読むのに長けていると思うし、空中戦でも当たり負けしない。それにロングパスにも自信がある」と返答。

「どの選手にもあてはまることだけれど、僕にだってまだまだ成長するべきところは多い。ユナイテッドで必要なところを伸ばしていきたい」

ページ 1 / 2 次へ »