登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/08/2011  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がフレッチ先発の可能性示唆

アレックス・ファーガソン監督は、 28 日(日)のアーセナル戦前の記者会見に出席し、コンディション調整に努めてきたダレン・フレッチャーを先発として起用する可能性を示唆した。

25日(木)のリザーブマッチ(スウォンジー戦)に出場したフレッチャーは、けがも無く体調も上々。ファーストチーム復帰の可能性が高まった。

「負傷者が続出している中、ダレン・フレッチャーが昨夜の試合に出場したというのは朗報」と語った監督は、「彼は厳しい時期を体験しただろうが、日曜日の試合への準備は出来ていると思う」と続けた。

その他負傷者の続報に関して監督は、リオ・ファーディナンドとアントニオ・バレンシアは復帰に向け順調にトレーニングを行っていると報告。ネマニャ・ヴィディッチは最低でも1ヶ月、そして肩を脱臼したラファエウ・ダ・シウヴァは、更に復帰まで時間がかかるという見方を示した。

主力が負傷する状況ではあるものの、監督はチームの状態について「概ね健康」と形容。トッテナム戦で途中出場ながら復帰したチチャリート(ハビエル・エルナンデス)についても、アーセナル戦で先発起用する可能性を示唆。しかし、ダニー・ウェルベックが好調を維持しているため、どちらをウェイン・ルーニーと組ませるかは頭の痛いところだろう。

「チチャリートが復帰したことで、誰をウェインのパートナーとするか悩むところ。しかし、こういう問題は大歓迎だ」

ページ 1 / 2 次へ »