登録
ようこそ 
登録情報を変更する




サッカーニュース

07 August 2011  Report by Nick Coppack

ユナイテッド 3-2 シティー

メンバーが入れ替わったとはいえ、ユナイテッドの精神である決して諦めない姿勢は変わらず、前半を終えて 0-2 とリードを許した展開から、後半クリス・スモーリング、ナーニが続けて得点を決め 3-2 で逆転勝利を挙げた。

ジョレオン・レスコット、そして新加入のエディ・ジェコのゴールで2点のリードを奪ったシティーに対し、アレックス・ファーガソン監督は後半からフィル・ジョーンズ、ジョニー・エヴァンスらを投入し、勝負をかける。

試合を動かしたのは、アストン・ヴィラから移籍したアシュリー・ヤングとスモーリングという若手コンビだった。

ヤングのクロスはカーブしながら選手が集まるペナルティエリアに放たれ、これにスモーリングがボレーシュートで反応し、1-2。

その6分後、今度はナーニがウェイン・ルーニー、後半から投入されたトム・クレヴァリーとの連携からパスを受け、相手GKジョー・ハートをかわして同点ゴールを決める。

その後も果敢にボックス内への侵入を試みるナーニに、ルーニーも呼応。クレヴァリーからのパスをバックヒールでナーニに通すとものの、これはポルトガル人ウィンガーに通らず。しかし、ユナイテッドが押せ押せのムードに変化は見られず。

このままPK戦に突入かと思いきや、試合終了間際、ハートから出されたロングパスにMFヴァンサン・コンパニの対処が遅れ、ナーニがボールを奪取。そのままペナルティエリアに一直線に駆け抜けて逆転弾を決め、ユナイテッドが3-2と勝ち越しに成功。直後に試合終了のホイッスルが吹かれ、ユナイテッドが今シーズン1つ目のタイトルを獲得した。

【関連記事】
ユナイテッド 3-2 シティー