登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/08/2011  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、大勝にも冷静に対応

アレックス・ファーガソン監督は、主力を失い著しく戦力を落としたアーセナルに大勝も、相手チームを称える等、度量の大きさを見せた。

ユナイテッドは、ウェイン・ルーニーがハットトリック、アシュリー・ヤングが2得点、ダニー・ウェルベック、ナーニ、パク・チソンがそれぞれ1点を決めて8-2で完勝。

「思いもよらないことだった」とMUTVのインタビューに答えた監督は、「以前アーセナル戦で6点を取って2度勝ったが、今日のアーセナルのように主力が抜けた状態のチームと対戦する時は、こういう展開になるのかもしれない」と、冷静に語った。

「過去にもアーセナルを相手に大きな勝利を記録したことはあるが、今の彼らが相手では得点を取るのは当然。ただ、相手のFWを見れば、2失点で済んで良かったと思わないといけない」

「不思議な試合だったが、選手達はプロとしての仕事を全うしてくれた。それで結果を得られたことが何よりも重要」

監督はルーニーとヤングのコンビネーションについても言及。開幕から3試合目にして、早くも抜群の相性の良さが際立っている。

ページ 1 / 2 次へ »