登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

11/04/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

更なる高みを目指すヴィダ

ネマニャ・ヴィディッチは、イングランド・プロサッカー選手協会( PFA )が選ぶ年間最優秀選手賞にノミネートされる程完成度の高い選手だが、まだまだ上を目指し、パーフェクトな選手になることを目標に掲げている。

セルビア出身のヴィディッチは、不動のDFとして、安定した守備の構築に貢献。

同じく最優秀選手賞にノミネートされている、スパーズ(トッテナムの愛称)のギャレス・ベイル、ラファエル・ファン・デル・ファールト、アーセナルのサミル・ナスリ、ウェストハムのスコット・パーカー、ブラックプールのチャーリー・アダム、そしてマンチェスター・シティーのカルロス・テベスを抑えて栄冠に輝けるかは別として、ヴィダ(ヴィディッチの愛称)は更なる高みを常に目指しているという。

「今シーズンと昨シーズンとを比較してみると、今シーズンの方が点を取られているからね。だから、昨シーズンの時より満足しているかと聞かれると、難しいところ」

「僕は常に自分を成長させたいと思っているし、自分が犯してしまったミスを見つけたいと思っている。常に自分の試合、プレーに決して満足しないようにしているんだ。もし満足してしまったら、そこから先の成長が期待出来なくなってしまうから。でも、今シーズンも悪くはないと思う」

ページ 1 / 2 次へ »