登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

08/04/2011  Report by A Bostock, G Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

主力が続々とけがから復帰

これまでけが人続出と苦しい試合を強いられてきたユナイテッドだが、 9 日のフルアム戦では DF ウェズ・ブラウンとジョン・オシェイが復帰予定。そして MF のアンデルソンも出場する可能性が高く、アレックス・ファーガソン監督も十分な体制でフルアムをオールド・トラッフォードに迎えられそうだ。

上記3人の選手が復帰することになれば、苦しみながら4日間で2勝(ウェストハム、チェルシー)を挙げたファーガソン監督にとっては、計り知れないアドバンテージとなるだろう。マーク・ヒューズ監督率いるフルアムと戦うラインアップ、そして来週行われるチャンピオンズリーグ準々決勝、チェルシーとの第2戦で誰を起用してくるかに注目が集まる。

恐らく負傷したラファエウはフルアム戦には出場しない見込みで、ウィルス性胃腸炎で欠場を続けるダレン・フレッチャーも、まだベストコンディションには回復していない。更には、ここ数試合で復調を見せていたウェイン・ルーニーも、2試合の出場停止処分により、来週末のマンチェスター・シティー戦(FAカップ準決勝)には出場出来ない等、まだまだベストな布陣では臨めない現状がある。

「ラファエウは明日の試合には間に合わないだろうが、検査の結果、けがをしたひざのじん帯に損傷は発見されなかったし、打撲もみられなかった。火曜日(12日)のチェルシー戦には出場出来るだろう」と、ファーガソン監督。

「ウェズ・ブラウン、ジョン・オシェイは出場出来る状態だし、アンデルソンも昨日のリザーブマッチにも出場した。当然明日も問題ない」

ページ 1 / 2 次へ »