登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「最大のアドバンテージは第2戦をオールド・トラッフォードで戦えることだ。素晴らしい試合になるだろう。楽しみにしているよ」

─ アレックス・ファーガソン監督
06/04/2011  Report by Adam Bostock

監督、第2戦はファンの声援に期待

アレックス・ファーガソン監督は、敵地で行われた6日のチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦でチェルシーに1-0で勝ったことを受け、12日の第2戦ではホームのファンの後押しがチームを準決勝進出に導くだろうと述べた。

「まだ半分が終わっただけだが、我々が優位に立ったのは間違いない。アウェーゴールを奪ったのは大きいね」とユナイテッドの指揮官はコメントした。

「だが最大のアドバンテージは第2戦をオールド・トラッフォードで戦えることだ。素晴らしい試合になるだろう。楽しみにしているよ」

「(決勝点を決めた)ウェイン(・ルーニー)は良いパフォーマンスを披露した。彼のゴールにより、準決勝進出が見えてきた。ブーイングを受け、厳しいタックルも受けたが、辛抱強くプレーしたと思う。その勇気を称えたい。チーム全体としても良いプレーができたと思う」

また後半ロスタイムにパトリス・エヴラがラミレスをペナルティーエリア内で倒したように見えたものの、PKを献上せずにすんだことについては、「まだリプレーは見ていないが、微妙なプレーだった」と続けた。

「いろいろな意見はあるだろう。だが、PKにならなくて、我々には良かったよ」

ファーガソン監督のコメントはITV Sportに語ったものです。

※今後の試合予定はこちら

※あなたが選ぶマン・オブ・ザ・マッチは? 早速、投票しよう!【関連記事】