登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

アーセナル対ユナイテッド

プレミアリーグ
5月1日(土)
14:05キックオフ
(日本時間 1日22時05分)

29/04/2011  Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

プレビュー:アーセナル対ユナイテッド

ユナイテッドがアーセナルに勝利すれば勝ち点差は12に拡がる。

チーム情報:
この一戦はリーグ優勝を決める直接対決になるだろうと予想されていた。しかしながらアーセナルの最近の失速によってユナイテッドの直接のライバルはチェルシーになった。アーセナルは先週のボルトン戦に2-1と敗れ、リーグ優勝の可能性はほぼ失われた。一方のユナイテッドはエヴァートン戦で1-0と勝利し、チャンピオンズリーグ準決勝1戦目のシャルケ戦にも0-2と勝利して好調を維持している。

選手情報:
アーセナルはルーカス・ファビアンスキー、アブゥ・ディアビー、トーマス・ヴェルメーレンが欠場。ユナイテッドはオーウェン・ハーグリーヴスが肩、アンデルス・リンデゴーアが膝の負傷で欠場。またダレン・フレッチャーはリザーブ戦でプレーしたがトップチームの試合にはまだ出場しない。ディミタール・ベルバトフは股関節痛が回復し、メンバー入りを果たした。

前回の直接対決:
チェルシー、リヴァプールを下して迎えたFAカップのアーセナル戦でユナイテッドはラファエウ、ファビオらを先発起用するローテーションを採用。それでもユナイテッドはオールド・トラッフォードで2-0と快勝した。

注目選手:
調子を落としているチームとは対照的にロビン・ファン・ペルジーは好調。オランダ代表FWはリーグ戦15試合で15ゴールを奪っており、全大会合計では19ゴールを挙げて自身最多得点を更新中。足首の負傷で3ヶ月離脱していたにもかかわらずこれだけのゴールを奪っていることは彼がいかに危険な選手であるかを示している。

主審:
クリス・フォイは今シーズン2度目の両チームの対戦を担当。1度目は3月のFAカップ戦でユナイテッドが勝利している。今シーズン31試合を担当し、77枚のイエローカードと2枚のレッドカードを出している。

その他の試合:
チェルシーは日曜日にホームでトッテナム戦。マンチェスター・シティーはウェストハムと対戦する。

ページ 1 / 2 次へ »