登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/04/2011  Report by Adam Marshall

シャルケ戦に意気込むオシェイ

チャンピオンズリーグ準決勝第1戦でシャルケからリードを奪いたいユナイテッドだが、ジョン・オシェイはアウェーゴールを「絶対に必要とは思わない」と語った。

今季のチャンピオンズリーグのアウェーゲームで一度も失点していないユナイテッドは、26日に敵地でシャルケと対戦する。経験で勝るユナイテッドが敵地のサポーターを沈黙させ、アウェーでの無失点記録を更新できるよう願うオシェイは、これまで度重なる故障に苦しんできただけに、チームの決勝進出に貢献したいという気持ちでいっぱいだ。ユナイテッドがウェンブリーで行われる決勝へ勝ち進むと、レアル・マドリーかバルセロナと対戦することになる。

欧州屈指の強豪とはいえないシャルケと準決勝で対戦することを歓迎しているのでは?という質問に対し、このアイルランド代表DFは「そんなことはない」と答えた。「彼らはチャンピオンズリーグの準決勝まで勝ち上がってきた。間違いなくいいチームだよ」

「自分たちが有利と思われているのは分かっているし、だからこそ少し重圧も感じている。しかし、シャルケとインテルの第1戦の結果を考えれば、僕らがチェルシーを倒した後に戦う相手が誰になるのかは分かっていた。シャルケが力のないチームだとすれば、インテルからあれほど多く

ページ 1 / 3 次へ » 


僕らは経験という武器を生かし、ボールを支配して敵地の観衆を黙らせなくてはならない。アウェーゴールも奪えれば理想的だけど、絶対に必要とは思わないね。可能性を残してオールド・トラッフォードに戻ることができれば、決勝進出の大きなチャンスがあると思っている」

― ジョン・オシェイ