登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「最悪のケースも想定したけれど、ストレトフォード・エンドでは、これまでも同じ様に逆転して勝ってきたわけだからね」

― ジョニー・エヴァンス
23/04/2011  Report by Steve Bartram

エヴァンス「不可能はない」

ハビエル・エルナンデスの決勝点でエヴァートンに 1-0 で勝利したユナイテッドだが、ジョニー・エヴァンスは最悪のシナリオを想定していたと、試合後に認めた。

MUTVのインタビューに答えたエヴァンスは、「ドローになることも有り得ると思っていた。前半にチャンスをあれだけ作って点を取れなかったわけだから、チームにとって最悪の結果になる可能性も想定していた」と語った。

「ただ、ストレトフォード・エンド(オールド・トラッフォードの西側のゴール裏のスタンドで、熱狂的サポーターが陣取る場所)では、これまでも同じ様に逆転して勝ってきたわけだからね」

「ここ4試合で勝ち点6しか記録出来なかったし、これからはアーセナルとチェルシーとのビッグゲームが待っている。彼等に勝つことが出来れば、優勝は間違いないと思う」

アレックス・ファーガソン監督は、3試合の出場停止処分が明けたばかりのエヴァンスをCBに起用する等、シャルケとのチャンピオンズリーグ準決勝第1戦を前に主力を温存する賭けに出た。

「誰だってメンバーシートを見たら、監督が大きな賭けに出たと思っただろうね。ただ、うちの監督はいつもリスクを伴う選手起用をする人だし、チームもこれまでは賭けに勝ってきたわけだから」

「間にチャンピオンズリーグも挟んだし、2週間という時間(出場停止処分が明けるまでの間)は永遠に感じた。監督からは処分が明けたら試合に出すと言われていたから、コンディションを維持するように努力した。そのおかげで、まずまずだったね」

【関連記事】
ユナイテッド 1-0 エヴァートン
監督「得点は予想していた」