登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

15/04/2011  Report by G Thompson

エドウィン「決勝に進出したい」

エドウィン・ファン・デル・サールはウェンブリーでプレーすることはいつも特別であり、16日に行われるマンチェスター・シティーとのFAカップ準決勝はウェンブリーでプレーする最後の試合ではないと語る。

準決勝を突破すればボルトンとストークの勝者と5月14日に決勝を戦うユナイテッドは2007年以来、新しいウェンブリーで戦うFAカップでは好成績を残せていない。2007年の決勝戦でチェルシーに敗れ、2009年には準決勝でエヴァートンにPK戦の末に敗れている。

しかしながらカーリング・カップ、コミュニティー・シールドではウェンブリーで勝利しているユナイテッド。エドウィンは土曜日の試合でFAカップのジンクスを打ち破る決意を示している。

「ウェンブリーでの試合はいつも特別さ。ファンにとってもあのスタジアムを訪れることは素晴らしい事だ。勝利すればなおさら素晴らしい思い出になるはずさ。2007年のFAカップ決勝はとても残念だった。今回は他の大会でも良い結果を残しているから、土曜日の試合でも同じように良いプレーをしたいね。そして勝利して、決勝進出を果たしたい」

ページ 1 / 2 次へ » 


決勝進出を渇望

「ウェンブリーでの試合はいつも特別さ。ファンにとってもあのスタジアムを訪れることは素晴らしい事だ。今回の対戦は勝利して、決勝進出を果たしたい」

― エドウィン・ファン・デル・サール