登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/04/2011  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリック「前に進むしかない」

マイケル・キャリックが、19日のニューカッスル戦ではハビエル・エルナンデスが倒されたことに対してPKが与えられなかったのは残念だと思うものの、チームは0-0の引き分けのショックから早く立ち直らなければいけないと主張した。

「もちろんPKだと思ったさ。そのシーンを映像で見たけど、接触はあったからね」とキャリックはMUTVに語った。

「主審がそう判定しなかったのは驚いたし、残念に思ったね」

試合全体については「後半はこっちが流れをつかんでいたし、ゴールを奪っていてもおかしくなかった。ギグシー(ライアン・ギグス)に1、2度大きなチャンスがあったしね」

「もちろん勝つために戦ったので、引き分けには落胆している。(勝ち点1を獲得したというより)勝ち点2を落としたという気分だけど、この結果を受け入れて、前に進むしかない」

「土曜日(23日)には(エヴァートンとの)重要な試合が控えているので、また気を引き締め直して頑張るよ」

※次節以降の試合予定と最新の順位表はこちら

※あなたが選ぶマン・オブ・ザ・マッチは? 早速、投票しよう

ページ 1 / 2 次へ »