登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/04/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、勝ち点積み増しに満足

ユナイテッドが9日のデーゲームでフルアムを2-0で下すと、アレックス・ファーガソン監督はチームの出来には満足しなかったものの、結果を喜んだ。

ユナイテッドの2点が生まれた前半は見ごたえのある内容だったが、緩慢な展開になった後半はドラマに欠けた。

「チームのどの部分も少し気が緩んでいて、精彩を欠いていた。CBの2人だけは非常に良かった」とファーガソン監督は語った。「前半はいいサッカーをしていた。もう2点ほど奪っていても不思議でなかった。しかし、後半はボールを無駄にし過ぎた」

「そのツケを支払わされることもあり得た。違う日ならそうなっていたかもしれない。だが、最後まで持ちこたえた。それが重要なことだ。シーズンの今の段階では、勝利がすべてだ」

アウェー戦の成績がリーグで最も悪いフルアムを迎えての試合ということで、勝ち点3は必須だった。とはいえ、決して楽な相手ではなく、立ち上がりはむしろフルアムが優位に立っていた。

「彼らはめったにメンバーを変えない。先発メンバーは基本的に毎週同じだ。そのため、チームに一貫性と組織力があり、場合によっては崩すのが難しい」

ページ 1 / 2 次へ »