登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「彼らのいいようにはさせない。簡単にはいかないだろうが、好結果を収める自信はある。それができればチャンピオンズリーグで弾みをつけられるしね」

―ウェズ・ブラウン

28/09/2010  Report by Ben Hibbs

スペインで勝利を目指すブラウン

チャンピオンズリーグ・グループCのバレンシア戦を前に、ウェズ・ブラウンが、ユナイテッドは敵地メスタージャで、弾みのつく勝利を収める自信も能力もあると意気込みを示した。

アレックス・ファーガソン監督率いるチームは、グループリーグ第1節でレンジャーズと0-0の引き分けに終わった。この試合でシーズン初出場を果たし、チームの無失点に貢献したブラウンだが、バレンシアには勝ち点を与えてはならないと考えている。

「今度は勝ち点3が必要だ。あのスタジアムで勝てる力はある。相手もいいチームだが、我々は勝ちに行く」

グループリーグはまだ5試合残っているが、ファーガソン監督はスカンソープに5-2と勝利したカーリングカップをスタッフに任せ、バレンシアがアトレティコ・マドリーと1-1で引き分けた試合を視察に行った。「それだけ監督がこの試合を重要視しているということだ。難しい試合になることは分かっているが、やるべきことも分かっている」

「勝てれば最高だが、引き分けでも悪くはないと思う。バレンシアはスペイン・リーガで現在1位、ブルサスポルにもアウェーで快勝してグループ首位に立っている。今回はホームだから余計に自信を抱いているだろう。でも彼らのいいようにはさせない。簡単にはいかないだろうが、好結果を収める自信はある。それができればチャンピオンズリーグで弾みをつけられるしね」

【関連記事】
ルーニー、バレンシア戦欠場