登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/09/2010  Report by Nick Coppack

ヴィディッチ、失点の多さを懸念

ネマニャ・ヴィディッチが今シーズンのユナイテッドは失点が多いことを心配していると述べた。

ユナイテッドは26日のボルトン戦で2失点を喫し、直近の5試合で9失点している。

「心配だよ。ここ数年、こんなペースで失点したことはないからね」とボルトン戦で主将を務めたヴィディッチはMUTVに語った。

「この数試合では無失点試合ができていない。とても残念だ」

また、25日には首位チェルシーとアーセナルがともに黒星を喫し、ユナイテッドには勝ち点差を縮めるチャンスがあったが、2-2で引き分けたことで、勝ち点は1しか獲得できず、ヴィディッチもその点に落胆していると続けた。

「昨日(26日)の試合結果は悪くなかったが、勝つことはできなかった。試合前には、引き分けてしまうと、また勝ち点2を落とすので頑張ろうと言っていたのにね」

【関連記事】
ドローにもポジティブな監督
ルーニーとギグスが負傷