登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

17/09/2010  Report by Nick Coppack

バレンシア、2月に復帰も

戦列を離れたアントニオ・バレンシアが来年2月にも復帰する可能性があると、アレックス・ファーガソン監督が明かした。

クラブが16日に出した声明では、14日夜のレンジャーズ戦で左足首を骨折および脱臼したバレンシアは、「シーズンの大半」を棒に振る見通しだと発表された。

2006年2月のリヴァプール戦で同様の負傷に見舞われたアラン・スミスの場合、復帰までに7カ月を要した。そのため、4月または5月の復帰を予想する声が多い。

しかし、ファーガソン監督は17日朝、予後は当初の予想より良好だと語った。

「アントニオは手術を受け、成功した」と監督。「幸い、複雑骨折ではなかった。その点を最も心配していた」

「じん帯は損傷したが、火曜夜時点の予想より早い2月末の復帰を見込んでいる。彼は強いし、非常にポジティブに考えている。こういう状況では、ポジティブでいることが助けになるものだよ」

【関連記事】
バレンシアの手術が成功
フレッチャーがバレンシアを激励