登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/09/2010  Report by Adam Bostock

ファーディナンド、逆転勝利に満足

ユナイテッドは22日に敵地で行われたカーリングカップのスカンソープ戦で5-2の勝利を収めたが、18分に先制点を許してしまったことについて、この試合で主将を務め、フル出場したリオ・ファーディナンドが次のように語った。

「熱狂的なファンがいるスタジアムで試合をすると、そういうことが起こりうるんだ」とファーディナンドは試合を振り返った。

「だが、ギボ(ダロン・ギブソン)がすぐに同点弾を奪ってくれたので、その後は落ち着きを取り戻し、自分たちのゲームができるようになった」

ファーディナンドは病気により19日のリヴァプール戦を欠場したが、スカンソープ戦で復帰できて嬉しいと続けた。

「試合に出られて嬉しいよ。調子はいいし、ゲームに出場するたびに身体のキレも良くなっている。この状態が続くことを願っているよ」

ただしユナイテッドの守備陣では、クリス・スモーリングが加入したことで、チーム内のポジション争いが激化している。ファーディナンドはこの新戦力について、こう評価した。

ページ 1 / 2 次へ » 


クシュチャクとフェランのコメント

トマシュ・クシュチャク
「ゴールを襲われるシーンが多かったが、いいセーブは見せたと思う。だが、止められたシュートもあった。けど一番大事なのは試合に勝ったことだ」

ミック・フェラン
「5-2というスコアは妥当なところだろう。数日間で作り上げたチームで戦ったわけだからね。スカンソープの健闘には敬意を払うよ」