登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

26/09/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

ルーニーとギグスが負傷

ボルトンと2-2で引き分けた26日の試合で、ウェイン・ルーニーは足首を痛めて途中交代。しかしアレックス・ファーガソン監督は、29日に控えるチャンピオンズリーグのバレンシア戦には間に合うと踏んでいる。

一方、ライアン・ギグスはハムストリングを負傷し、少なくとも2週間は戦列を離れる見通しとなった。

「ライアンのけがの方が深刻だ」とファーガソン監督。「ハムストリングのけがで、2週間はプレーできない。ウェインは水曜日の試合に間に合うように持っていけるはずだ」

ユナイテッドは今シーズン、アウェーではスカンソープ(5-2)にしか勝っていない。しかし、チャンピオンズリーグ・グループC初戦でレンジャーズと0-0で引き分けるにとどまった後だけに、バレンシアとのアウェー戦は極めて重要な一戦となる。バレンシアは第1節でトルコのブルサスポルに4-0で快勝している。

私生活の問題もあり、なかなか調子の上がらないルーニーだが、バレンシア戦に間に合えばユナイテッドにとっては非常に大きい。一方、リオ・ファーディナンドはボルトン遠征に参加しながらベンチにも入らなかったが、バレンシア戦に臨むメンバーには加わる見込みだ。

【関連記事】
ボルトン 2-2 ユナイテッド
オーウェン、記録達成にも不満

ページ 1 / 2 次へ »