登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/09/2010  Report by Gemma Thompson

エヴラ、試合内容を反省

パトリス・エヴラは3-2でリヴァプールに勝利した後、喜びと安堵を示した。

ディミタール・ベルバトフの2得点によってリードを奪ったユナイテッドは、完ぺきに試合をコントロールするはずだった。しかし、守備陣の混乱によってリヴァプールの反撃を許すこととなってしまった。

幸運にもベルバトフのハットトリックによって重要な勝利を手にしたユナイテッド。だが、エヴラは一時は同点とされてしまったことを気にかけているとMUTVに語った。

「僕らはこういう戦い方を止めなければいけない。きっちりと試合にトドメを指し、心臓に悪い試合運びは止めないといけないだ!」

「ファンには試合を楽しんでもらえたと思う。でも、僕は2点のリードを守り切れなかったことが悔しい」

「エヴァートン戦も同じようなことが起きてしまったし、どうしてこうなってしまうのかわからない。必死にプレーしているのにね。ただ、勝つことができて良かったよ。こういうことを繰り返さないよう、全力を尽くさないといけないね」

ページ 1 / 2 次へ » 


勝利しても厳しく

「2ゴールのリードを守り切れなかったことが悔しい。エヴァートン戦も同じようなことが起きてしまったし、どうしてこうなってしまうのかわからない。必死にプレーしているのにね。こういうことを繰り返さないよう、全力を尽くさないといけないね」
 
― パトリス・エヴラ