登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/09/2010  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ハワード、エドウィンに脱帽

ティム・ハワードは2005年にユナイテッドの正GKの座をエドウィン・ファン・デル・サールに奪われたが、そのオランダ人GKに敬意を表した。

11日にグディソン・パークで行われるユナイテッドとの試合を前に、エヴァートンの守護神はファン・デル・サールの長期にわたる活躍を称賛した。

「エドウィンはクラブと代表で見事なパフォーマンスを何年も続けている。まだ向上しているようにも見え、非常に高いレベルにとどまり続けている」とハワードはスカイ・スポーツ・ニュースに語った。

「このポジションで、そしてユナイテッドのようなクラブでそれをやるのは、決して簡単じゃない」

ユナイテッドの背番号1を狙っていたベン・フォスターも今夏バーミンガム・シティーへ移り、ファン・デル・サールはオールド・トラッフォードで6年目に入っている。オランダ代表として歴代最多キャップを誇るGKは、10月で40歳。しかし、現役引退の気配は見られない。

「エドウィンやあの歳でまだ続けている他のキーパーには、脱帽するしかないね」とハワードは言う。

「40歳まであと9年あるけど、プレッシャーの大きさや努力の量を考えると、そこまで続けるのは難しい。(トップリーグで)あの歳までできれば、本当に大したものだよ」

ページ 1 / 2 次へ »