登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/09/2010  Report by Steve Bartram

監督はバレンシア戦を視察

アシスタントコーチのミック・フェランが、22日のカーリングカップのスカンソープ戦(5-2で勝利)にアレックス・ファーガソン監督が姿を見せなかったのは、チャンピオンズリーグの次節の対戦相手であるバレンシアの試合(国内リーグのアトレティコ・マドリー戦)を視察するためだったと説明した。

「チャンピオンズリーグでは、レンジャーズとの初戦をドローに終わってしまったので、次の試合へ向けてしっかり準備することが大事だ。今シーズンのバレンシアは好調なスタートを切っているからね」とフェランはSky Sportsに話した。

一方、自ら指揮を執ったスカンソープ戦については、「リオ(・ファーディナンド)はいいプレーをしていたし、マイケル・オーウェンも素晴らしかった」と満足気に述べた。

「若手のクリス・スモーリング、フェデリコ・マケーダ、チチャリートも鋭い動きを見せていた。ベベをデビューさせることもできたしね。GKトマシュ・クシュチャクも素晴らしい反応でピンチを防いでいた」

「スカンソープにはチャンスを作られたが、5-2というスコアは妥当なところだろう。数日間で作り上げたチームで戦ったわけだからね。スカンソープの健闘には敬意を払うよ」

【関連記事】
ファーディナンド、逆転勝利に満足