登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「タフな試合になるだろう。バレンシアはリーガで首位を走っているチームだからね」
─ アレックス・ファーガソン監督
29/09/2010  Report by Nick Coppack in Valencia

監督「厳しい試合になるだろう」

アレックス・ファーガソン監督が、29日のチャンピオンズリーグのバレンシア戦を簡単なものと考えるのは「愚かなことだ」と語った。

今シーズンのバレンシアは国内リーグで首位に立っており、欧州カップ戦のホームゲームでは11試合負けていない。しかもユナイテッドはスペインの地で過去18戦して1勝しかしていないのだ。

「バレンシアはホームで良い成績を残している」とユナイテッドの指揮官は28日に行われた前日会見で述べた。「その点を考慮しないのは愚かなことだ。スペインのチームはここ何年も欧州カップ戦で優勝している。スペインのサッカーのレベルは高いんだ。したがってこの国(スペイン)にやって来て勝つのは難しい」

ファーガソン監督は先週、バレンシアまで赴き、アトレティコ・マドリー戦を直接視察したが、「とても良いチームだという印象を受けた」と続けた。「タフな試合になるだろう。リーガで首位を走っているチームだからね」

「(第1節の)レンジャーズ戦は0-0に終わり残念だったが、まだ5試合残っている。明日(29日)の試合は厳しいものになるだろうが、チャンピオンズリーグではスペイン、イタリア、ドイツのチームに対して、自分たちの実力を試すいい機会になる。だからこそこの大会は素晴らしいんだ」

【関連記事】
リオは出場可能、ルーニーは欠場
スペインで勝利を目指すブラウン