登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/10/2010  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

クラブの将来に自信を持つ監督

アレックス・ファーガソン監督は今週、ユナイテッドを指揮した24年間でも、最も劇的で、ショッキングな出来事に直面した。20日のブルサスポル戦後の記者会見における主な発言を以下に掲載する。

「どんなサッカークラブにおいても、成功を続けていくのは難しい。たとえば私は4年のサイクルでチームを作り上げていくことが、成功を収めるには最も適していると考えている。それ以上長いサイクルを考えるのはどんなクラブでも大変だ。昨シーズンのユナイテッドは、イングランド記録となるリーグ4連覇を勝ち点1差で逃してしまった」

「成功を続けていくには若手を育てていかくなくてはいけないし、私たちはこの3、4年、それを実行してきた。以前、ある選手が私に、ルーニーとロナウドはまだまだダメだと言ってきたことがある。そして彼は、いつ成長するかわからない2人をじっと待つことはできないと言ったんだ。信じられるかい? 潜在能力を見極められない人が多すぎるんだ。だが私は多くの若い選手たちを見てきたし、彼らの潜在能力を見極めてきた」

「若い選手というのは、チャンスを与えてやれば、驚くようなプレーをすることがあるんだ。ユナイテッドというクラブはそれをちゃんと理解している。ただし現在チームにいる若手選手たちが、3年後にどうなっているかはわからない。チーム事情はそのときになってみないとわからないからだ」

「私たちは必要と判断したときに新しい選手を補強するようにしている。今年の夏はその必要性を感じなかった。ただしユナイテッドの将来は明るいと思っている。このクラブはあらゆる人から尊敬の念を抱かれているんだ。毎週、どれだけの代理人が電話をかけてきていると思う? 世界中のクラブからひっきりなしに連絡が来るんだよ。それはユナイテッドでプレーしたいという選手がいかに多くて、このクラブがどれだけ尊敬されているかを証明しているのさ」

ページ 1 / 2 次へ »