登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/10/2010  Report by James Tuck
ページ 1 / 3 次へ » 

リオは復帰、ルーニーは離脱

退団騒動を引き起こしたウェイン・ルーニーが、24日のストーク戦には出場できないことをアレックス・ファーガソン監督が明らかにした。

5年間の契約延長にサインしたルーニーだが、練習中に足首を痛めたために、3週間ほど戦線離脱する予定。

一方、20日のチャンピオンズリーグで温存されたリオ・ファーディナンドは、先発出場する見込み。また、太ももを痛めたジョニー・エヴァンスは練習復帰を果たした。ライアン・ギグス、オーウェン・ハーグリーブスは練習復帰までに数週間を要する見通しで、アントニオ・バレンシアは長期離脱中である。

ファーガソン監督はMUTVのインタビューに対して、「日曜日(24日)の試合に向けてのメンバーは固まった。リオは先発出場できるだろうが、ウェインはまだ無理だ。火曜日(19日)の練習で足首を痛めてしまい、回復までには3週間ほど必要だと見ている」

「オーウェン・ハーグリーヴスはふくらはぎの故障回復で、数週間が必要だ。ジョニー・エヴァンスは今日の練習に参加し、かなり良い状態だとわかった。リオに関しては何の心配もしていない。彼の復帰はユナイテッド、イングランド代表にとって嬉しいニュースだ。先週も良い動きを見せた。水曜日(20日)の試合ではスモーリングも良かったが、この試合ではリオを先発させようと思う」

ページ 1 / 3 次へ »