登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/10/2010  Report by Daniel Etchells

アルビストンが逆転可能を主張

ユナイテッドの伝説的選手アーサー・アルビストンが、プレミアリーグで首位チェルシーにつけられている勝ち点差を気にする必要はないと主張した。

ここまで勝ち点18を重ねているチェルシーに対し、ユナイテッドはアウェーゲームで8ポイントを落とし、勝ち点5差をつけられている。

たしかにフルアム、エヴァートン、ボルトン、サンダーランド相手に落とした勝ち点のツケは高い。しかしアルビストンはこう語る。

「チェルシーは今は首位に立っている。でも、シーズンはまだ6カ月もあるんだ。このリードが最後まで保たれる確証はない」

「ユナイテッドの選手や首脳陣は、わずかな変化によってチームの調子が上がることをよくわかっているだろう。それにチェルシーは序盤戦に簡単な試合が多かったとことも、現在の勝ち点差につながっていると思う」

【関連記事】
巻き返しを誓うオシェイ