登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

バークレイズ・プレミアリーグ
ユナイテッド対ウェスト・ブロム
10月16日(土)23:00(日本時間)

試合後のリポート、監督・選手コメントは、ManUtd.jpでチェック!

15/10/2010  Report by D Etchells, A Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

ウェスト・ブロム戦プレビュー

ユナイテッドは好調ウェスト・ブロムを相手に、リーグ戦3試合ぶりの勝利を目指す。

チーム情報:アウェーでは4戦連続ドローも、ユナイテッドはホームでは全勝している。ニューカッスルとウェストハムには3-0で、リヴァプールには3-2で勝利した。
一方、プレミアリーグに再昇格したウェスト・ブロムは、ここまで期待以上の成績を残し、6位につけている。敵地では3戦して1勝しか挙げていないが、相手はチェルシー、リヴァプール、アーセナルであり、むしろガナーズ(アーセナルの愛称)に対して3-2で勝利したことは大金星と言えるだろう。

選手情報:ユナイテッドで出場が心配されているのはパク・チソンだけで、ひざの軽傷により日本と戦った韓国代表の試合を欠場した。ダレン・フレッチャーとナーニは代表で2試合にフル出場したが、試合が通常の水曜日ではなく、火曜日だったため、回復する見込み。オーウェン・ハーグリーヴスは、報道によると、ウェスト・ブロム戦で復帰すると言われているが、真偽のほどは不明。

注目選手:9月のバークレイズ・プレミアリーグ月間最優秀選手に選ばれたFWピーター・オデムウィンギーと攻撃的MFグレアム・ドランス。スコットランド代表のドランスは昨シーズン、チームの昇格に大きく貢献し、8つもの年間最優秀選手賞を受賞した。12日のスペインとのユーロ予選では、2-3で惜敗したものの、ダレン・フレッチャーと見事なコンビネーションを披露した。

監督:ロベルト・ディ・マッテオ監督も、バークレイズ・プレミアリーグ月間最優秀監督に選出された。開幕戦ではチェルシーに0-6で大敗したものの、その後チームを立て直し、現在はリーグ戦で6位につける手腕を発揮している。

主審:マイク・ジョーンズ主審は、トップリーグの審判を務めて3シーズン目となるが、これまでユナイテッドの試合を1試合しか担当したことがない(昨シーズンにホームでフルアムを3-0で下したゲーム)。今シーズンは6試合でまだレッドカードを1枚出しただけである(アーセナル戦でブラックプールのDFイアン・エヴァットを退場にした)。

ページ 1 / 2 次へ »