登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「オーウェンはふくらはぎを痛め、ここ数日間のトレーニングに参加できなかった。今週の試合には出場できない」

―アレックス・ファーガソン監督

15/10/2010  Report by Nick Coppack

ハーグリーヴスの復帰は延期

16日のウェスト・ブロム戦での復帰が予想されていたオーウェン・ハーグリーヴスだが、アレックス・ファーガソン監督はふくらはぎを痛めたことを明かし、今週の復帰はないと断言した。

「オーウェンはふくらはぎを痛め、ここ数日間のトレーニングに参加できなかった。今週の試合には出場できない」とファーガソン監督。

2008年以来、トップレベルの試合から遠ざかっているハーグリーヴスは長期間のリハビリを終え、今週末にも復帰できると報道されていた。リハビリを担当したリチャード・ステッドマン医師も「土曜日(16日)の試合に出場できるだろう」と語っていたものの、ファーガソン監督はゴーサインを出さなかった。

「私はチームを管理し、全てを把握している。ステッドマン医師がコロラドから『出場できる』と言ったことには驚いている。彼の言葉は選手にとってもファンにとっても、そして我々にとってもフェアではなかった。これは馬鹿げたことだし、混乱をもたらす言葉だった。断言するが、ハーグリーヴスは今週末はプレーしない」

一方、練習で元気な姿を見せたのがライアン・ギグスだ。9月末のボルトン戦でハムストリングを痛めてバレンシア戦、サンダーランド戦を欠場したギグスは、順調に回復している。しかしファーガソン監督は、「ギグスはまだ復帰できないが、かなり良い状態まで回復してきている」と慎重だ。

また、各国の代表戦が水曜日ではなく、火曜日に行われたことで、代表選手たちは今週末のリーグ戦に向けて十分な準備期間を持てると監督は続けた。

「試合日程を早めたFIFAの対処は歓迎だ。そのおかげで今週末に向けて良い準備ができるからね」

【関連記事】
新聞:ハーグリーブスの復帰は間近?