登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/10/2010  Report by Ben Hibbs

ギグスが再負傷、長期離脱へ

ライアン・ギグスがハムストリングの故障を再発させ、長期離脱を余儀なくされる見通しとなった。

ギグスは16日のウェスト・ブロムウィッチ戦に出場したものの、前半終了間際に負傷交代。36歳のウインガーを欠いたユナイテッドは後半に失速し、ホームでウェスト・ブロムと引き分けている。

「ライアンの離脱は大きな痛手になる」とアレックス・ファーガソン監督は語った。「ハムストリングの故障が再発した。ボルトン戦で痛めた箇所だが、先週の練習ではいい動きを見せていた。復帰にはおそらく前回以上に時間がかかるだろう」

ユナイテッドのベンチには本職のサイドプレーヤーがおらず、ギグスの交代がその後の戦い方に大きな影響を与えた。

「ライアンの負傷交代で大きな問題に直面した」とファーガソン監督。「ベベも打撲を負っており、サイドプレーヤーは駒不足かもしれない。ベベは大丈夫だがベンチに入れなかった」

【関連記事】
ユナイテッド 2-2 ウェスト・ブロム
ハーグリーヴスの復帰は延期