登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/10/2010  Report by A Bostock, S Bartram

2000試合の節目を迎えた監督

アレックス・ファーガソン監督は20日に行われたチャンピオンズリーグのブルサスポル戦で、プロサッカーチームの指揮官として2000試合の節目を迎えた。

ユナイテッドで1345試合、アバディーンで459試合、セント・ミレンで169試合、イースト・スターリングシャーで17試合、そしてスコットランド代表で10試合指揮を執ってきた。

ファーガソン監督はMUTVのインタビューの中でそのことを告げられると、「本当に? 2000試合? すごいね。2000試合……。まいったな。なんだか急に年を取った気分だよ(笑)」と答えた。

ユナイテッドの指揮官は同クラブでの1000試合目もチャンピオンズリーグのホームゲームで迎え、それは2004年11月23日のリヨン戦だった。

【注目記事】
チリ鉱山事故の救出活動に敬意
ユニセフの活動を引き続き支援



アレックス・ファーガソン監督の2000試合

イースト・スターリングシャー(1974年6月-10月)
17試合(9勝6敗2引き分け、得点36失点28)

セント・ミレン(1974年10月-1978年5月)
169試合(74勝54敗41引き分け、得点292失点222)

アバディーン(1978年6月-1986年11月)
459試合(272勝82敗105引き分け、得点914失点374)

スコットランド代表(1985年10月-1986年6月)
10試合(3勝3敗4引き分け、得点8失点5)

マンチェスター・ユナイテッド(1986年11月-)
1345試合(792勝239敗314引き分け、得点2448失点1203)

合計
2000試合(1150勝384敗466引き分け、得点3698失点1832)