登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/10/2010  Report by Ben Hibbs

監督「勝ったことが重要だ」

アレックス・ファーガソン監督は20日のブルサスポル戦ではもっと良い試合をしたかったが、ルーニーの退団騒動でクラブが揺れる中、「勝ったことが重要だった」と述べた。

「ファンのためにも、とにかく試合に勝ったことが大事だ」とユナイテッドの指揮官はMUTVにコメント。「選手たちはよく頑張ったし、一致団結してくれた。ドレッシングルームの雰囲気も良かったよ」

「チームとしてもっと良いプレーができたかもしれない。チチャリート(ハビエル・エルナンデス)を投入したのは、攻撃にもっと勢いをつけたかったからだ。だが、最低限の仕事はしたし、試合も終始、我々がコントロールしていた」

7分に先制点をもたらしたナーニについては、「調子は上がってきていると思う」と評した。「プレーを楽しんでいるし、練習にもしっかり取り組んでいる。それがいい方向に進んでいるのだろう。我々としては嬉しいことだ」

【関連記事】
クラブの将来に自信を持つ監督
監督、ルーニー問題は迅速な解決を