登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/10/2010  Report by James Tuck

ベテラントリオに敬意を払うベルバ

ディミタール・ベルバトフが、30代半ばになっても輝きを放ち続けるユナイテッドの生え抜きトリオ、ライアン・ギグス、ポール・スコールズ、ガリー・ネヴィルに賛辞を贈った。

クラブの公式マガジン『インサイド・ユナイテッド』誌のインタビューの中で、5年後もプレーしていると思うかと訊ねられると、現在29歳になるFWは「35歳か。まさか!(笑)。正直な話、選手としての寿命は、それぞれのプレーヤーで違ってくるし、引退の時期は身体と相談しながら決めると思うね」と述べた。

「ユナイテッドでは2年プレーしてきたけど、ギグス、スコールズ、ネヴィルがどうしてこんなに長くトップレベルでやっていけているのか、わかる気がするよ。ユナイテッドの体調管理システムはしっかりしているし、コーチングスタッフもいろいろ助言してくれるからね」

「もちろんサッカーのことを第一に考え、家に帰っても、生活面でいろいろと気を遣う必要がある。ベテランの3選手も、この点に一番注意しているはずだよ」

「彼らはいまでも高いレベルのパフォーマンスを残しているけど、『僕自身にもできるかな?』って思うときがある。まあ、そこまで長くプレーできなくても、やれるところまで頑張るよ」

【関連記事】
ManUtd.comの9月MVPはベルバ
ベルバトフがPFAの月間MVPに