登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/11/2010  Report by B Hibbs & N Coppack

ルーニーがアメリカでリハビリ

ウェイン・ルーニーが、足首のリハビリのため、アメリカのオレゴン州ポートランドにあるNIKE WORLD HQに行くことになった。

先月、契約延長などで注目の的となったルーニー。一時はユナイテッドを離れてしまうかに思われたものの、長期の契約を新たに結び、ユナイテッドでプレーしていくことになった。しかし現在は足首を痛めて戦線離脱中。一刻も早く復帰するため、アメリカで特別なリハビリを行うことになった。

アレックス・ファーガソン監督はManUtd.comに対して、「ウェインがアメリカへ行くのは、メディカルおよびスポーツサイエンスのスタッフのもと、リハビリを行い、集中的なトレーニングをするためだ。理由は他にない」とコメントした。

「ナイキには素晴らしい施設があるし、ウェインもそこでリハビリができることを喜んでいるだろう」

ユナイテッドのアシスタントコーチ、ミック・フェランは、ルーニーのアメリカでのリハビリについて以下のように語っている。「ウェインは少しでも早くコンディションを整えるためにNIKE WORLD HQに行くことになった。ウェイン本人と医療チーム、そしてコーチ陣で相談した結果、そうすることが一番良いと判断した」

「6日に出発し、13日まで滞在する予定だが、状態次第で変更もある。リハビリを行うのは確かに重要だが、我々はウェインに対する過度の注目も考慮した。ここ数週間、気が休まる時はなかっただろうからね」

「それに彼自身、アメリカの施設でのリハビリに興味を持っている。彼が最もやり易い状況を用意したかったし、そうすることで調子を取り戻して帰って来てくれると思う。注目を集める場所ではなく、落ち着いた場所でトレーニングに集中することが今の彼には必要だからね」

【関連記事】
ギグスとルーニーは順調に回復