登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

09/11/2010  Report by S Bartram, N Coppack

監督、離脱者続出にも前向きな姿勢

けが人や病人が相次いでいる中、アレックス・ファーガソン監督は10日のマンチェスター・シティー戦ではどの選手の体調がフィットするか「分からない」と語った。

「どの選手を起用するかは分からない」とユナイテッドの指揮官は9日の試合前会見で述べた。「まだ風邪が治らない選手もいるし、何人かは家に待機させて、体調を整えさせているところだ」

「決して良いチーム状態ではないが、ユナイテッドは選手層が厚いので、とくに心配はしていないよ」

ダービーの欠場が間違いないのは、オーウェン・ハーグリーヴスで、ウルヴス戦ではおよそ2年ぶりに先発出場したものの、ハムストリングの負傷で開始わずか5分でピッチをあとにしてしまった。

「(長期離脱の原因になった)ひざの方は大丈夫だと思う」とファーガソン監督はラジオ局のKey 103にコメントした。「この2カ月ほどの練習でのパフォーマンスは素晴らしかったんだ」

【関連記事】
シティーの躍進に警戒感を示す監督
ダービーを前にも冷静なスコールズ