登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

バークレーズ・プレミアリザーブリーグ
ユーウェン・フィールド、2010年11月23日

マンチェスター・シティー 1
トゥッテ

ユナイテッド 1
W・キーン

25/11/2010  Report by Nathan Thomas
ページ 1 / 2 次へ » 

リザーブ:シティー 1-1 ユナイテッド

リザーブリーグのユナイテット対シティーのダービーマッチがユーウェン・フィールドで行われ、先日ファーストチームが戦ったダービーをほうふつとさせる試合内容となった。

前半から、ユナイテッドのポール・ポグバとシティーのアレックス・ニムリーらが闘志あふれるタックルを見せるなど、激しい立ち上がりとなった。共に4-5-1のフォーメーションで試合に臨み、攻撃を仕掛ける際には4-3-3に切り替えた。

ユナイテッドは、シティーのプレッシャーに屈せず、左ウイングのキャメロン・スチュワートが素早い飛び出しを見せるなど、主導権を握ったかのように思われた。しかし最初のチャンスはシティーに訪れる。ポグバのミスにアブディサラム・イブラヒムが付けこみゴールを狙うが、得点には結び付けられなかった。

均衡を破ったのはユナイテッドだった。リーズ・ブラウンからボールを受けたスチュワートが猛然とゴールに向かう。これを止めようとしたフレドリック・ヴィゼリがペナルティーエリア内でファウルを犯し、ユナイテッドにPKのチャンスが与えられた。ウィル・キーンのPKはGKゴンザレスに跳ね返されたが、キーン本人がこれに反応し、ゴールに押し込んだ。

しかしその10分後、シティーも同じような状況で同点のチャンスを得る。ペナルティーエリア内でのオリヴァー・ギルによるニムリーへのファウルでPKを得ると、アンドリュー・トゥッテがこれを決めて同点とした。

その後はシティーのペースで試合が進み、ユナイテッドのDF陣はジョン・グイデッティへの対応に苦しめられる。そんな中シティーのクリス・ケイが放ったシュートは枠を捉えるが、ジョンストンがこれをセーブして事なきを得た。

後半、両チーム共にゴール前に迫る場面もあったが、ニムリーが放ったシュートは大きく外れ、ブラウンが上げたクロスは直接GKの手中に収まるなど、決定力を欠いた。流れを変えようと、オーレ・グンナー・スールシャール監督はオリヴァー・ノーウッドを投入。76分にはスチュワートがDFを2枚かわしてシュートを放ったが、わずかに枠を外れた。

ページ 1 / 2 次へ »