登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「オーレはモルデに戻ることになった。彼はユナイテッドに尽くしてくれたし、若手の育成に大きく貢献してくれた。ファーストチームの指揮を執るチャンスを得た今が、旅立ちに相応しいタイミングだと我々は判断した。モルデでもユナイテッドのリザーブチームで示していたように、良い仕事をするだろう」

―アレックス・ファーガソン監督

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

09 November 2010  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

スールシャール監督が古巣に復帰

アレックス・ファーガソン監督はリザーブのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、ノルウェーのモルデFKの監督に就任することを明らかにした。

スールシャール監督の古巣への復帰は、数週間前から話題に上がっており、ファーガソン監督は9日、そのことについて確かな情報を公にした。

「オーレはモルデに戻ることになった。彼はユナイテッドに尽くしてくれたし、若手の育成に大きく貢献してくれた。彼がモルデで成功することを我々は心から祈っている」

「現役を引退し、指導者としての才覚を示していたオーレが、ファーストチームの指揮を執るチャンスを得た。彼にとって相応しいタイミングだと我々は判断したし、モルデでもユナイテッドのリザーブチームで示していたように、良い仕事をするだろう」

スールシャール本人もモルデの公式ホームページに自身の言葉を寄せ、「ファーガソン監督と自分の未来のキャリアについて話し合った結果、このチャンスを活かしなさいと言ってくれた。自分が大事にしてもらえる仕事場を選びなさいとね」と語っている。

「僕にとっては14年を過ごしたマンチェスターからの出発を、古巣であるモルデで開始できるのは幸せなことだし、夢のようだ」

ユナイテッドで選手として過ごした11年間、故障で長期にわたり戦列を離れる苦しいときもありながら、通算126ゴールを挙げたスールシャール監督。2007年に現役を退いた後は、ユナイテッドで指導者の道を進み、2008年夏からはユナイテッドのリザーブチームを率いてきた。彼に率いられたチームは昨シーズン、プレミア・リザーブリーグ・ノースを制し、プレミア・リザーブリーグのプレーオフに進出して優勝したほか、ランカシャー・カップ、マンチェスター・シニアカップでもトロフィーを獲得した。

ページ 1 / 2 次へ »