登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

03/11/2010  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

チャンスに意欲を燃やすオベルタン

ブルサスポル戦で鮮やかなシュートを決めたガブリエル・オベルタンは、ユナイテッドでの定位置を確保するために意欲を燃やしている。

6日のリーグ戦でウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズをホームに迎えるユナイテッドだが、右サイドの陣容が手薄になっている。アントニオ・バレンシアは負傷により長期離脱中であり、ナーニも股関節を痛めてしまった。そこで期待されるのがオベルタンだ。そして彼自身もこれが重要なチャンスであることを理解している。

「ブルサスポルに勝利できたことでグループリーグ突破が大きく近づいた。勝利に貢献するゴールを決められたことは嬉しいし、誇りに思う。でも、このゴールチャンスはチームによって作られたものだ。ユナイテッドで定位置を確保するのは難しい。でも、後悔しないように全力で毎日のトレーニングに励んでいるよ。週末のメンバーに入れるかはわからないけど、毎日トレーニングに励んでいる姿が監督の目に留まるといいな」

オベルタンは、負傷者や出場停止による欠場者が出た場合、またはローテーションの際の最も重要な戦力の1人だが、ブルサスポル戦でゴールを挙げたベベもまた貴重な戦力であると語った。

「ベベがゴールを挙げたことは彼にとって重要だったね。新入りの選手にとって最初の一歩を踏み出すことが一番難しいんだ。それは僕自身が経験したことだからね。ベベの活躍でもわかるように、チームは質の高い選手を揃えている。ファーストチームの登録メンバー25人のレベルは高く、もしも9選手が欠けたとしても僕らは良いメンバーを揃えることができるんだ」

ページ 1 / 2 次へ »