登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/11/2010  Report by B Hibbs & N Coppack

ナーニ、ウルヴス戦を欠場

ライアン・ギグス、ダレン・フレッチャーのけがの状態は良くなっているが、ナーニは6日のウルヴス戦を欠場する見込みとなった。ただし、マンチェスター・ダービーには間に合う見通し。

アシスタントコーチのミック・フェランは、風邪で休養中のアレックス・ファーガソン監督に代わり、練習場でチーム状態について会見を行った。ウルヴス戦のメンバーは、トルコ遠征と同じような顔触れになると明かした。

ダロン・ギブソンはウルヴス戦を欠場する。ハムストリングの負傷から回復し、練習に参加できるようになっているライアン・ギグス、ブルサスポル戦で足首を痛めたフレッチャーについてはこう語った。

「ライアンは試合でプレーするための準備に入っている。でも、今週の試合出場の有無はまだわからない。焦らず、じっくりと調整する必要があるからね。フレッチャーは今朝の検査でだいぶ良い状態になっていることが分かった。おそらく試合にも出場できるだろう」

またブルサスポル戦で股関節を痛めたナーニは、今週末の試合には出場できない。だが、10日のマンチェスター・ダービーには間に合う見込みで、フェランは「ナーニはシティーとの試合には出場できるだろう。彼自身がかなり良くなってきたと報告してくれたし、我々もできる限りの処置で回復を助け、来週の試合に間に合わせるつもりだ」と述べた。

【関連記事】
新聞:勝利の代償は大きい?